[日本語フォント]日本語フリーフォントまとめ2018

コリスさんによる無料で利用可能な日本語フリーフォントまとめ2018年用です。(※個人利用のみのものも有りますので、ご注意ください。)
2018年用、日本語のフリーフォント312種類のまとめ -商用サイトだけでなく紙や同人誌などの利用も明記 | コリス


2018年用、日本語のフリーフォント312種類のまとめ -商用サイトだけでなく紙や同人誌などの利用も明記 | コリス
続きを読む

[WordPress]管理画面のカスタマイズ

管理画面の項目で使わないものを非表示にしたり、ログイン画面のロゴを変更することができます。クライアントに納品する際などは、管理画面から余計なものを取り除き、見やすくしてあげることが必要です。

[WordPress]管理画面のカスタマイズ
続きを読む

[WordPress]カスタム投稿専用のカテゴリー/タグ -カスタム分類-

カスタム分類(カスタムタクソノミー)のカテゴリーとタグを作る方法をまとめておきます。

カスタム投稿タイプにつけられるカテゴリーやタグには、「デフォルト分類」に属するものと「カスタム分類(カスタムタクソノミー)」に属するものとがあります。

デフォルト分類に属するカテゴリーやタグは、もともとWordPressが用意してくれているもので、「WPカテゴリー・WPタグ」などとも言われます。これは、投稿(post)やカスタム投稿など全ての投稿タイプで共有して使うことが出来ます。しかしカスタム投稿タイプを作ると、WPカテゴリーやWPタグをは別に専用の新しいカテゴリーやタグを作りたいということがあります。こんな時はカスタム分類を使います。カスタム分類のカテゴリーやタグは、任意にいくつでも増やすことができます。

続きを読む

任意の投稿タイプを追加できる-カスタム投稿タイプ-

WordPressの管理画面のメニューには、デフォルトで「投稿(post)」「固定ページ(page)」の2つの投稿タイプが表示されています。しかし「投稿(post)」をもう一つ増やしたいなぁと思うことがあります。こんな時に便利なのが、カスタム投稿タイプという機能です。

任意の投稿タイプを追加できる-カスタム投稿タイプ-
続きを読む

[WordPress]編集ページに任意の入力欄を作る-カスタムフィールド-

投稿の編集ページでは、デフォルトで「タイトル」「本文」「抜粋」などが表示されていますが、WordPressではそれ以外にも任意の入力欄を追加することが可能です。例えば、食べ歩きブログを作っているとして、本文とは別に店舗情報を出したい時など、本文と切り離した投稿が可能になります。この情報をメタデータと呼び、メタデータを入力するための機能がカスタムフィールドです。
ここではカスタムフィールドの基本的な使い方をまとめます。

[WordPress]編集ページに任意の入力欄を作る-カスタムフィールド-
続きを読む

[jQuery]YouTube動画をサイトに埋め込む方法2(ブラウザの高さにfit)

前回、YouTube Player APIを利用した動画の埋め込み方法をまとめました。だた、レスポンシブは可能なのですがブラウザ全面にフィットする動画の表示はできませんでした(方法が分からないだけかも…)。そんな時に便利なのが、jQueryのプラグイン「YTPlayer」です。

YouTube動画をサイトに埋め込む方法2(YTPlayer)
続きを読む

[jQuery]カルーセルを作るプラグイン2 – bxSlider.js

前回slick.jsを使ってカルーセルを作成する方法をまとめました。slick.jsではカルーセルの要素数を設定するため、要素幅が可変するタイプのレスポンシブには便利ですが、要素の幅を固定することはできません。要素の幅を指定したカルーセルは、プラグインbxSlider.jsで作成できます。

カルーセルを作るプラグイン2 - bxSlider.js
続きを読む